おまとめローンに借り換えて金利を節約しましょう

カードローン借り換え

消費者金融やローンの利息を節約してみませんか?

このサイトでは、借金の借り換え、ローンをまとめる知識や方法などを紹介しています。
ローンをまとめて、借金を減らし、金利を節約しましょう!

まとめローンとは簡単に言えば、複数の借金をひとつにまとめることです。

たとえば、A社、B社、C社から借入れがあった場合、 そのすべての借金の合計をD社から借入れ、 3社とも返済し、D社へ少しずつ借金を返していくという方法です。 それを借金の一本化といい、おまとめローンともいいます。

まとめローンイメージ イラスト

東京スター銀行などの大手都市銀行でもおまとめローンというサービスを始めており、 複数のローンや借金を一社にまとめる人が増えています。

私たちは様々な借金を抱えています。今や借金がないという人などいないのではないでしょうか?考えてみてください。たとえば、住宅ローン、自動車ローン、大きな買い物のクレジット払いや、ボーナス払い、それに税金もある意味一生払い続ける借金です。月々の支払日もバラバラ、金利もバラバラです。キャッシングでの借金だけではなく、ローンをまとめるということは、私たちの生活をより豊かにしてくれることにも繋がります。無駄な金利の節約にもなることでしょう。ローンをまとめることによって得られるメリットは下記のとおりです。

  • 一社にまとめることによって返済日がまとまる
  • 返済額がまとまる
  • 利息がまとまる
  • 返済期間が計算でき安心
  • 返済目標が立てやすい

おまとめローンとは、多重債務や他社からの借入れをまとめてくれ、 借り換えをしてくれる便利な返済プラン。

借りる金融会社を一つにすることによって、 今まで複雑だった借入れもわかりやすくなり、金利も抑えることができます。 ですから、ここ数年おまとめローンは大人気となっています。 その波に目をつけ、多くの金融機関が、おまとめローンに力を入れています。

そのため様々なタイプや金利のおまとめローンがあります。 それぞれに特徴があり、どれを選択すれば良いのか迷ってしまう程です。 そこで選択の際のポイントをご紹介します。

  • 金利はいくらか?
  • 担保・保証人が必要か?
  • 大口の融資が必要か?
  • 即日キャッシングが必要か?
  • 申し込みの審査の基準は?

人によって返済金額や借入れ目的は多種多様です。 その中で、あなたの優先順位は上記のどれに当てはまるでしょうか? 借入れ金額が多いと大口の融資をしてくれる金融機関に的を絞る必要があり、 場合によっては申しこみに制限もあるので、十分に考慮して借入れ先を選ぶことが大切です。

まとめローンは低金利で安心の銀行系で借り換え!

モビット
実質年率:4.8%~18.0% 利用限度額:1~500万円
三井住友銀行グループのモビットはおまとめに力を入れています。審査の早さとさらに低くなった金利が魅力的。初心者の方にもおすすめです。
このページのトップへ
まとめローンで一本化
まとめローンって大丈夫?
借金を無理なく返す方法
まとめローンとは
まとめローンの審査
まとめローンの申込む前に
まとめローンの審査基準
まとめローンを比較
低金利借り入れ比較
まとめローンを銀行で
ジャパンネット銀行
スターネットファクター
スルガ銀行
東京スター銀行おまとめローン
関西アーバン銀行
信用組合のまとめ ローン
まとめローンクレジット
楽天クレジット
モビットで一本化
ライブドアクレジット
銀行系まとめローン
ノーローン
モビット
DCキャッシュワン
消費者金融まとめローン
スタッフィ
クレディア
ユーレディース
SBIイコールクレジット
プロミス
三和ファイナンス
審査甘いまとめローン
プリーバ 低金利!
SBIイコールクレジット
DCキャッシュワン 銀行系!
女性・主婦まとめローン
ディック
三和ファイナンス
プロミス
レイク
低金利まとめローン
GMOネットカード
プリーバ
SBIイコールクレジット
モビット
東京三菱 キャッシュワン
クレディア
ブラック・多重債務まとめローン
GMOネットカード
レイク
スタッフィ
アエル
無利息まとめローン
ディック 30日間無利息!
シンキ ノーローン
レイク 30日無利息!
消費者金融 クレディア 
消費者金融 ユーレディース 
学生まとめローン
学生ローンイーキャンパス
学生ローンアミーゴ
学生ローンオシャレ
まとめローンで節約
エステ ローンのお悩み
マイカーローンの借り換え
英会話のローンを借り換え
クレジットカードを節約